ふぁっきんばりぼー
S/D1.1のAVAplayerが必死に食らいつくBlog
http://syuavava.blog25.fc2.com/

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ハーフナーマイク

自分語りのメンヘラ記事。

サッカーの日本対タジキスタンで、お茶の間にもハーフナーマイクの名前が知れ渡りました。
帰化選手と言えば、ラモスとか三都主とか日本でも珍しくはあっても馴染みが全くないわけではありません。


んで、このハーフナーマイクは長身の割に足元の上手い、日本では珍しいタイプの選手でして、今後の活躍が期待されているわけですが、試合のハイライトをyoutubeとかで観ていて、改めてスポーツは生まれ持ったモノを活かすことこそが活躍できるための大きな要因であることを見せつけられました。

サッカーはNBAのように長身が必須事項ではありませんが、アジアの体格ですと192+優秀な身体能力は大きなアドバンテージとなります。
バレーボールは高校の全国レベルを見ると170台のスパイカーはまずいませんし、居てもライト(現在はオポジット)でレシーブ力を買われての起用になります。県大会レベルでしたら170台でも優秀なスパイカーはいますが、国体に選ばれる選手は185前後が基本ですし、それに加えてそこらの選手と変わらない小回りができるのが当たり前。チビがやってはいけないスポーツです。そのスポーツを四捨五入したら170の俺もやっとるわけですが、いくら体を鍛えても体格のある奴にはまず勝てないし、技術を覚えてもその技術は奴らからすれば対策を打てる範囲内でしかないんですよね。
この年でスポーツを真面目にやるとなるとそりゃ淘汰されて然るべきなんですが、元々自分は小学生の時に170近くあった体格MAX野郎でしたので、いざこーやって劣勢の立場になりますと強いコンプレックスを抱いています。

あくまでもこれはバレーの試合中とか敵をいかに負かせるのかを考えるときの話なので、それが日常にとかコミュニケーションに、とかはさすがにあり得ないのですが、優秀な体格を持つ輩ってのは本当羨ましい気持ちにこちらはなります。
てか完全に俺は自分の体格を活かせるスポーツをしていません。俺は豆タンクみたいな体ですので相手とボディコンタクトをして初めて活路があります。バレーって相手とボディコンタクトをしたら反則とられるんで、このやり場のない怒りはどこにぶつければいいんでしょうか。
中学に戻ってラグビーとかアメフトとか、頑丈さが取り得になる競技をやりたいなーと叶うはずもない願望を持っています。

なにはともあれ、バレーボールはホント糞スポーツだと14年目で実感しました。
 
スポンサーサイト
 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 ふぁっきんばりぼー, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。