ふぁっきんばりぼー
S/D1.1のAVAplayerが必死に食らいつくBlog
http://syuavava.blog25.fc2.com/

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

近況

しっかりAVA Cyacの試合でランキング近い所に勝てましたね。
最下位脱出お疲れ様です。


Unfairにしろ葛西工業にしろ撃ち合いで差の少ないクランにはしっかり勝っておかないと、立ち回りで糞ってるはずなので、UMAさんの方向性が間違っているわけではないということでしょう。



うちのクランはガチな相手にAimで圧倒と言う選択肢はほぼないに等しいわけですが、やっぱり自分も含めて足りないなぁと思うのは「置き」だと思います。
みんなで反省してる時に結論として「じゃー、ここに置いておけばいいね」ってのが出てくるわけですが、そもそもその置きが弱かったら答えが極端に狭まります。

「置き」は自分の中で

・強ポジで食うことが目的

・最低一発当てて赤点をつけて距離をとる

があるのですが、若干そこの判断が甘い時もあるのかなと。


線のように隙間で見るのはINDIAの2から砂漠入口とかになるのかな。
ここはARvsSRなりやすいわけですが、どうしても見なきゃいけない場面では食うことが目的よりも、2中へ引き込むのが最優先であることが多いでしょう。

こーやって分かり易ければいいんですが設置後でこちらが人数不利だったり、ケースバイケースになって正しい判断DONと出せ言われるとまだ改善の余地があると思います。
「1人は食えるけどカバーに絶対やられる位置」とか「強ポジだけどSRの決め撃ちが来やすい」だったり、まーだ頭使えるぞって思います。


守りが弱いのは連携がまだまだ甘い(と言うより正攻法ならぬ正守法が確立できてない?)のと、前述した「置き」の弱さではないかと。勢いとカバーの速度は攻めの結果の良さを見ればかなり上達してますので、今度はそこを重点的に考えながらCWするとおもろいはずです。


俺自身の課題としては体を晒す範囲が広すぎること。
味方が死んでここは「食いたい」ってときに、角から勢いよく飛び出して、1人は食えたけどカバーにやられる、または集中砲火浴びて誰も食えないってことが何度かあるので、半身だけとか頭一つだけとか、カバーした後のことを考えないといけないな、と。
1人食えば「よくやったね」って褒められるレベルは卒業しなきゃいけないので、さっさと中心選手として活躍できるよう生きることにもうちょっと貪欲になりたいです。



新人勢は皆が見てくれるので、自分と実力が近い杉田さん、ベアさん、オルトさんあたりを中心に口出すと思います。
みんなも俺に悪いとこどんどん言ってね はーと
スポンサーサイト
 
 
 
Comment

Comment Form


秘密にする

Trackback

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ふぁっきんばりぼー, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。