ふぁっきんばりぼー
S/D1.1のAVAplayerが必死に食らいつくBlog
http://syuavava.blog25.fc2.com/

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

広告出た

Spielも活動できんなぁと思ってましたが、sketchbook解散の影響で残党が押し寄せてきました。
彼らのおかげでCWが安定してできるようになると思いますので、感謝したいと思います。

ただ逆を言えば上手いことそのsketchbook勢にSpielのメンツを融和させたい所です。
クラン名にありますように楽しくやること前提であり、それはゲーム性の関係で難しい前提ではあるのですが頑張りたいと思います。



 

>>>Read more

 

プロレスの魅力

プロレスと言えば、バラエティによく露出する武藤であったり蝶野であったりを思い浮かべるほかは特に知るよしもないんでしょうが、プロレスは斜陽コンテンツから成長コンテンツに変わっていると思う訳です。

今最も勢いのある新日本を始め、全日本、大日本、NOAH、DDT、ドラゲー、ZERO1、KAIENTAI、みちのくとインディーも挙げていったらキリがないわけですが、それぞれに特色があり格闘技が嫌いって人でもなければまず観てみるのが一興かなぁと思います。


ただプロレス自体のファン人口はMMAブームにとられた分、母数の減少で団体同士の対立と言う構図はかなり薄れてきているようです。僕は20年ほど前の全盛期の時の殺伐さを知らないわけですが、対立と言うよりは交流の表現が正しい現状は刺激が足りないという人もいるかもしれません。
その分エンターテイメント色を少し濃くして、レスラーにキャラを与えることでストーリーが生まれる今の新日本は、WWEが好きだった自分には合っているようです。
これからは団体の力を再びつけなければいけない状態ですから、新日本に追随する勢いと地力のある団体が生まれると再び団体対抗戦の良い殺伐さが生まれるのかなと思っています。


若干タイトルと離れる話になりましたが、とりあえずプロレスはお約束事みたいなのがあふれているので、とっつきにくいって言うのが現状です。
飯伏幸太、関本大介、オカダカズチカのようなパッとみてすげぇ!と言える選手をまずは観てみることをオススメします。
だんだん試合を観ていくと、他の人気レスラーの良さが気になってきたり、今度はヒールの奴のずる賢さが癖になったりするわけですけど、試合を見てください!と言えるほど、大分分かりやすい試合内容に前述したレスラーの試合はなっているわけですから、良い悪いは知りませんが適当に動画サイトで観てみるといいんじゃないでしょうか。
細かいことは気にせず、軽い気持ちで観戦してみると意外とはまったりするかもしれません。



偉そうなこと言いつつ、今年のG1は行けてないんですが。
 
 

Excel解散

僕が関わったクランではなく、一緒に遊んでいたフレンドが多いクランでしかないのですが。

知る範囲ではゆーま、フカドリ、ベアト、杉田玄白らがいるはずなのですが、そのExcelがCSTの準優勝を持って解散しました。
Twitterを見るにフカドリさん引退+他メンバーのイン率の問題のようですが、最後に有終の美に近い結果を残せて、おおむね満足されているようです。

calcの頃からの有名プレイヤーがいなくてもランカーに。を体現していたあのクランですが、僕と同じくらいの青階級だったゆーま、フカドリがいつの間にかウニちゃんになっていた地点で、練習量であったりAVAのCWでの勝利に対する考え方であったり、なんらおかしくないモノだと思いますけど。
ちなみにぼくちゃんはあと20%ほどで大尉になります。一応オープンベータにも参加していたと言うか、ネカフェで初めてやったゲームがそれだったのですが、そこからチマチマ友達に隠れながらやっていたこのゲームがトリプルダイヤかと思うと、やってる時間自体はすくねーなぁと感じます。
さすがに僕はウニになるまでAVAはやらんでしょうが、大尉になるとちょっと見た目信頼されなきゃいけない、ってのは懐古厨の考え方なんですかね。


しかしここでExcelの解散にあたり問題がひとつ。

大会に臨むことを考えたときに一番うまいと思ったのはビートくん。彼の支配力と資本力はAVA界の宝物である。
逆に大会に対して謙虚に臨むことを考えたときに一番うまいと思ったのはビートくん。彼のサポート能力と波及力は軽くAランクを凌駕しとる。
Cyacの大会日程が出たという意味では一番うまいと思ったのはビートくん。彼の立ち回りにグレを使えるようにする力は上位クラン相手に全てを支配してる。

一部でこんな評価が出てる彼を拾うクランは果たして現れるのか。
僕らのクランでは手に負えないので、まじでどっかの即戦力募集のガチクランの皆様。ベアトくんを雇ったってください。



じゃんまーいてきまー
 
 

AVA雑記

SketchBook様に加入して半月くらい経つと思うのですが、分裂をどうやらするようです。
陸軍の形骸化、Marim、calcの解散、Tribeはちょっと分からないですがクラッシャーsyu-ここに極まれり。
かいりゃーくんの言葉を借りるなら「syu-の呪い」です。まぁ大抵なぜか移籍組に分類されることが多いのが原因なんでしょうが、金魚のフン精神がこんな所に表れていますね。

まだ考え中ではあるのですが、魅力と言う点ではかいりゃーくんのいる新クランのほうが勝っているか...。
calcのときのベアトくんにしてもそうで中学高校の部活でもそうなんですが、あーいうガンガン口を出してくる下の子ってのがどうやら好きらしい。
えてしてそういう人って上手いですしね。
僕みたいにうるさいだけの後輩って言うのは、自分が先輩の立場だったらうぜーなぁと思うんですが、なんかキルとってきたりしてるの見ちゃうと、すべてが許せるようになってしまう実力主義者です。
就活のR-CUPでもなんか、そういう実力でモノを見るとかなんとか診断が出ていた気がします。


あとAVAの大会でCyacがあったようです。Sa1haさんのクランがぼぉおさんのクランに負けていました。
見た顔も見ない顔もあって面白いです。
自分の頃とはシステムが変わっていて、戦術もかなり変容しているみたいですが、FPSのCWの楽しさは変わらないと思います。
上手いこと言って最後締めようとしたけどなんも思いつかない。


 

>>>Read more

 

くやしいこと

足引っ張ってる感じがする。

ガンガン行こうぜのクセが抜けないって言うか、暴走モードになりやすいっていうか。


ベアトさん経由で、calcにいたこととか知られてるわけだけど、そんな側面を全然見せれていない感じ。

こういうFPSをやっていない期間が長かったと言えば、それまで。
今でもCW時間ぐらいしかやらないからAIMがどうこう、と言い訳はできる。

だからってCW参加するからには毎回フラグトップは難しいにしても、貢献している所見せれないとクソなわけで。


冷静に頭使って冷静にレティクル合わせて一定の間隔でクリック。AVAやるときは毎回念じないと、使えそうにないよね。



クランとしての在り方は上記のようなガチじゃなくて、その場その場を真剣に勝つぞ、って感じなんですが、自分はどうにもこうにも頭脳使わないと撃ち合い現状勝てないし、自分の中だけしばらくは頭が疲れるCWにしたいと思う。







 

>>>Read more

 
 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ふぁっきんばりぼー, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。